ゴルフダイジェスト公式通販サイト「ゴルフポケット」

書籍

The Openを巡る物語

1,870円(税込)

◆送料無料


この書籍は7/15発売です。それまでのご注文分はすべて7/15以降の発送となります。ご了承ください。

数量

内容紹介

「オールドコースを勉強すればするほど、好きになり、好きになればなるほど、さらに勉強しました」--ボビー・ジョーンズ

球聖と呼ばれる前、19歳のジョーンズ青年は、オールドコースでの全英オープンをスコアカードをビリビリに破いて途中棄権したこともあった。
2022年、150回を数える全英OPの歴史を、開催コースやエピソードが一冊に。

アメリカから初参戦したレジェンドたちは、リンクスに度肝を抜かれたようだ。
「あんなコースは全部ブルドーザーで掘り返して、新しく造り直すべきだ」--1955年 セントアンドリュース エド・ファーゴル

「ラフは認めるけど、英国人のやり方は行き過ぎだよ。誰か、フェアウェイをカットし忘れたんじゃないのか?」--1965年 ロイヤルバークデール ジャック・ニクラス

目次

はじめに

第1章 The Open Courses

全英ロタコースの歴史…大塚和徳

 ロタコース写真館

 セントアンドリュース、ミュアフィールド、ロイヤルセントジョージズ、ロイヤルリバプール、ロイヤルトルーン、カーヌスティ、ロイヤルリザム&セントアンズ、ターンベリー、ロイヤルバークデール、ロイヤルポートラッシュ

 全英ロタコースにまつわるショートストーリー…上原章尚、西澤忠、杉山通敬、川田太三

  ジ・オープン郷愁の聖地 プレストウィック
  設計家の聖書Ⅰ セントアンドリュース①
  設計家の聖書Ⅱ セントアンドリュース②
  神の創り給うたコース セントアンドリュース③
  最古のクラブの最難コース ミュアフィールド
  風と砂と起伏の交響曲 ロイヤルセントジョージズ①
  最大のボールコントロール力を問う ロイヤルセントジョージズ②
  砂の上の被虐者たち ロイヤルバークデール
  いにしえから、2人の勝者へのメッセージ ロイヤルトルーン
  名技に彩られたイングランドの宝石 ロイヤルリザム&セントアンズ
  ホーム・オブ・ゴルフの喝采 ターンベリー

イングランド開催地の至宝 2023年開催ホイレーク…大塚和徳

ロタコースからみた全英の歴史早わかり

第2章 Old Course Stories

オールドコースはなぜすごいのか…アンドリュー・トムソン

王室とR&A、そしてセントアンドリュース

全英を支えたクラブ職人

日本人初の全英オープンレフェリーとして…川田太三

第3章 The Open History

キーワードで紐解く全英オープン史…摂津茂和

全英OPが生んだストロークプレーの歴史…杉山通敬

トライアンビレート時代

1876年全英オープンの「謎」…夏坂健

パーマーの英国遠征が全英を変えた!…上原章尚

The Open リンクス残酷物語

強者、リンクスはゴルファーに負けない 〝従軍記者〟インタビュー…岩田禎夫

礎を支えた5人の設計家とThe Open…大塚和徳

日本人初の挑戦者・落胆のトム宮本…福島靖

日本人選手全戦績

巻末 全英オープン歴代優勝者と開催コース年表

詳細情報

タイトル/The Openを巡る物語
編者/その道のスペシャリストとChoice編集部
発売日/2022年7月15日
判型/四六判
ページ数/256ページ
定価/1870円(本体1700円+税)
ISBNコード/978-4-7728-4207-5

■送料:無料
※代金引換でご注文の場合は別途、代引手数料330円(税込)をご負担ください。
※複数商品ご注文の場合の送料についてはコチラをご参照ください。

この商品についてのレビュー
レビューを書く

レビューはまだありません