ゴルフダイジェスト公式通販サイト「ゴルフポケット」

ウェッジ

開かなくてもロフトが寝てる!「ロイヤルコレクション フォージドウェッジ 【62度】」

37,400円(税込)

◆商品のお届けは「注文後1~2週間ほど」となります。

◆受注生産品につき『配送希望日』のご指定をいただいても、ご指定日にはお届けできない場合がございます
数量

開かなくてもロフトが寝てる!
グリーン周りで"いいこと"ずくめ!
「ロイヤルコレクション フォージドウェッジ 【62度】」

「ROYAL COLLECTION FORGED WEDGE 62°」

「左足下がり」「バンカー越え」…。難しいアプローチと聞いて思い浮かべるのは、大抵フェースを開いて打ちたい場面。そんな難しい状況をやさしく打開したい!というわけで、ロイヤルコレクションにロフト62度の別注モデルをオーダー。あらかじめ十分に寝かせたロフトのおかげで、スクェアに構えて打つだけでボールは"ふわり"。アプローチが苦手な人にこそ使ってほしい、やさしさ満点の仕上がりです。

グリーン周りが楽しくなる。
激スピンの軟鉄鍛造ウェッジに
ロフト62度を別注!

バンカー越えや、左足下がり、エッジからピンまで距離がないアプローチ…。ラウンド中に"ふわり"と上げたい場面はいろいろ。

プロや上級者はウェッジを開いて打てばいいよと言いますが、これがなかなか難しい…。

ならば最初から開いた状態(ロフトが寝た状態)のウェッジがあればいいのでは!と、ロイヤルコレクションにオリジナルモデルを別注。完成したのが「ロイヤルコレクション フォージドウェッジ 【62度】」です。

イメージ1
ロフトは、見るからにボールが上がりそうな62度。

スクェアに構えてアプローチするだけで、やわらかく高さの出たアプローチに。

目論見通り、ウェッジを開いて使うのが苦手な方でも、ラクにボールを上げられる"やさしい"ウェッジに仕上がりました。

ウェッジを開いて使うのは難しい?
ロフト62度ならスクェアに構えればOK

イメージ2
「ロイヤルコレクション フォージドウェッジ 【62度】」

「ロイヤルコレクション フォージドウェッジ 【62度】」は、その名のとおりロフト62度のウェッジ。

すでに56度や58度のウェッジを開いたくらいロフトがあるので、スクェアに構えて打つだけでボールをやさしく上げることができます。

ボールを上げるために特別な打ち方をする必要がなく、それ以外にも、グリーン周りで嬉しいメリットが盛りだくさんです。

イメージ3
ルール適合ながらスピン性能もしっかり!

メリット①
ボールを上げやすい

イメージ4
粗研磨&黒染めのシャープな仕上がり

これは言わずもがなですが、ロフトが62度もあるので、とてもボールが上がりやすいです。56度や58度のウェッジと同じ感覚で振っても、ボールは断然上がります。特にショートサイドからのアプローチやバンカー越えなどでは効果抜群。

スクェアに構えてアプローチするだけで、ふわりと上がってグリーンにポトり。トロトロとカップに寄っていく、上級者のロブショットのようなアプローチをやさしく打つことができます。

さらに、少々インパクトが強くなっても、高さに取られてボールが前に飛びすぎません。これは、ラフからだと特にメリットが大きく、ラフに負けない強さで安心して"しっかり"振ることができます。

メリット②
左足下がりのアプローチがラク!

イメージ5
フェースを開かずにボールを上げる性能は抜群。

アプローチで難しいシチュエーションといえば「左足下がりのライ」からのアプローチ。

それでも、この62度のウェッジなら、「開いてカット気味に打つ」など特別なことをせず、スクェアに構えて打てばOK。ラクに高さを出せるので、大きなミスを防いでくれるのは頼もしいかぎり。

メリット③
硬いバンカーでのミスが減る!

イメージ5
バウンス角は多すぎず少なすぎずの10度

ロフトが62度もあるので、バンカーショットでもフェースを大きく開く必要がありません。さらに、フェースを開かない=バウンスが増えないので、「砂が少ないor締まって硬いバンカー」でも大活躍。

固い砂にバウンスが跳ねてホームラン…なんてミスも防いでくれます。

イメージ6
黒染めのヘッドと相性抜群。シャフトはKBS「Hi REV2.0 125 S PVD ブラック加工」

【impression】
アマチュアゴルファーがコースで試打してみたら?①

コースで使ってみました。最初は距離感を合わせるのに苦慮しましたが、慣れてくると威力を発揮! とくにグリーン奥にこぼした際にちょっと浮かせて寄せたい場面などで大活躍してくれました。ピンチになればなるほど活きる性能があるので、バッグに1本あると心強いですね。 (40代、平均スコア90台、スライス系)

【impression】
アマチュアゴルファーがコースで試打してみたら?②

普段は58度のウェッジを使っていますが、小さなアプローチでは断然ボールが上がりやすいです。ある程度しっかり打っても飛びすぎないので、グリーン周りで緩みがちな私にはぴったり。逆目のラフからでも、飛びすぎを心配せず、しっかり振れました。フルショットというより、グリーン周り専用に入れたいクラブですね。(40代 平均スコア80台 球筋ドロー系)

グリーンに近づくほど本領発揮!
「ロイヤルコレクション フォージドウェッジ 【62度】」

あらかじめロフトを寝かせた「ロイヤルコレクション フォージドウェッジ 【62度】」。もちろんフルショットでもお使いいただけますが、この「ボールを上げる簡単さ」を、ぜひグリーン周りで実感ください。打ち方を変えずに、アプローチの幅がグッと広がるはずです。

イメージ7
見た目はいたってオーソドックス

詳細情報

  • 商品名:「ロイヤルコレクション フォージドウェッジ 【62度】」
  • ヘッド素材製法:S20C軟鉄鍛造
  • ロフト:62度
  • ライ角:64度
  • バウンス角:10度
  • 長さ:35.25インチ
  • 総重量:466グラム
  • バランス:D0
  • 仕上げ:黒染め加工
  • 生産国:日本
  • シャフト:KBS hi REV2.0S PVDブラック加工
  • グリップ:イオミック製ロイヤルコレクションオリジナルグリップ  ※グリップは予告なしに変更になることがあります。

この商品についてのレビュー
レビューを書く

レビューはまだありません