ゴルフダイジェスト公式通販サイト「ゴルフポケット」

フェアウェイウッド

【3番ウッドの飛びと5番ウッドのやさしさ!】「カムイXP-03×デラマックス05FW 」

110,000円(税込)

◆受注生産品の為「1~2週間ほど」でのお届けとなります。

【商品のお届けについて】
◆受注生産品につき『配送希望日』のご指定をいただいても、ご指定日にはお届けできません。

番手

シャフト フレックス

数量
再入荷のお知らせを受け取る

ご希望の商品は現在「在庫切れ」です。
「再入荷お知らせ」機能をご利用いただくことで、 商品が再入荷した際、お知らせのメールを受信いただけます。

カートにいれる

3番ウッドの飛びと5番ウッドのやさしさ!
トップアマ店長とっておきの4番ウッド

「カムイXP-03×デラマックス05 FW」

「3番ウッドくらい飛んで、5番ウッドくらい上がるフェアウェイウッド」が欲しいと、ゴルフショップ「アフターゴルフ」の店長で、トップアマとしても活躍する佐藤順さんに無理難題をオーダー。 ついに理想の4番ウッドが完成しました。とにかく「ラクに飛んで、ラクに上がる」逸品。同じ仕様の7番ウッドもおすすめです。

3Wだと上がらない、5Wより飛ばしたい
それなら飛んで上がる4Wで決まり!


イメージ1
「カムイXP-03×デラマックス05 FW」

アマチュアにとって3番ウッド(スプーン)は打ちこなすが難しいクラブ。ティアップするドライバーを除けば、地面にあるボールを打つ最も長いクラブで、ロフトは15度ほど。 ある程度のヘッドスピードがないとボールが上がってくれず、肝心の飛距離も稼げません。
そこで、ゴルフショップ「アフターゴルフ」の店長で、自らもトップアマとして活躍する佐藤順さんに、アマチュアゴルファーが使いこなせる「ぶっとびFW」をオーダー。
ヘッドは、3番ウッドよりロフトのある4番ウッドで、「3番ウッドのように飛び、5番ウッドのように上がる」を目指して、ヘッドとシャフト"最高の組み合わせ"を探してもらいました。
そして、完成したのが「カムイXP-03×デラマックス05 FW」です。

イメージ1
4Wと7Wのラインアップ

飛距離性能に定評のあるカムイのヘッドと、デラマックスのぶっ飛びシャフトを組み合わせた、いま最高の組み合わせ。
ラインアップは、3番ウッド並みに飛ぶ「4番ウッド」に加えて、
5番ウッド並みに飛ぶ「7番ウッド」もご用意。どちらも会心のモデルです。

ドライバー並みの反発性能
ヘッドはカムイの「XP-03FW」


イメージ1
「カムイXP-03×デラマックス05 FW」

カムイの「XP-03FW」は、飛距離性能で定評のあるドライバー「XP-03」の流れを汲んだFW用ヘッドです。
ドライバーよりフェース面積が小さい分、フェース厚を薄くすることでドライバーと変わらない反発性能を確保。

イメージ1
ドライバー並みの反発性能を持つ薄肉フェース

ソール前方の溝がソール剛性をUP。フェースの反発性能を最大限に引き出した、ドライバー並みのボール初速が最大の魅力です。

イメージ1
ソール前方の溝がソール剛性をアップ。フェースの反発性能を最大限に引き出す

このカムイのヘッドは、初速がとても速く、スピン量も適正。ボールを拾いやすく、ソールの滑りがいい、とてもいいカタチをしています。少し大きめなので構えたときに安心感もあるものポイントです。(佐藤店長)

イメージ1

トップ気味の当たりでも初速のロスが少ないのも、頼もしい性能。
4Wのロフトは16.5度。7番ウッドのロフトは20度です。

シャフトもぶっ飛び系
デラマックスのFW用シャフト「05シリーズ」


イメージ1
シャフトはデラマックスの「05シリーズforフェアウェイウッド」

ドライバー並みの初速性能を持つヘッドに合わせたのは、デラマックスのFW用シャフト「05シリーズ」。
デラマックスが、ドライバー並みの爆飛びを求めて、しなり戻りの高速化を追求した最新シャフトです。
「弾き系」×「中調子」シャフトは振り抜きやすく、地面からのコンタクトを考慮してトウダウンが最小限に抑えられているのもポイント。
しなりは多めですが、しなり戻りがとにかく速いので振り遅れる心配もありません。
前作の「02シリーズ」と比べて、ややつかまりを抑えた設計になっているので、つかまりのいいヘッド「XP-03FW」との相性は抜群です。
フレックスは50グラム台と60グラム台の「S」をご用意しました。

イメージ1
フレックスは「5S」と「6S」の2タイプをご用意

デラマックスの05シリーズは「5S」が約51グラム、「6S」が約61グラム。50グラム台、60グラム台という分類の中では軽量で振りやすいシャフトです。しなり戻りも速く、ボールを遠くに飛ばしてくれます。
普段お使いのドライバーのシャフトが40グラム台の方は「5S」、50グラム台の方は「6S」を選ぶのがおすすめです。(佐藤店長)

「4Wの魅力を再確認」
みんなのゴルフダイジェスト
中村修プロの試打インプレッション


その「ぶっ飛び性能」を確かめるべく、みんなのゴルフダイジェスト・中村修プロがさっそく試打計測したところ、驚きの数値をマーク。

イメージ1
(左)4W (右)7W

4Wで260ヤード!?
3Wどころかドライバー並みに飛ぶ!


イメージ1
4Wの試打結果

上の写真は、4番ウッドの試打結果。(ドライバーのヘッドスピード46m/sくらいを意識して試打)

ヘッドスピード42.2m/sで、
飛距離はキャリー241.3ヤード、トータル260.6ヤード。
もはやドライバー並みの飛距離で、高さも十分。
1.53というスマッシュファクターが初速性能の高さを物語ります。

「『4Wがやさしく飛ばせるクラブ』ということを再確認しました。3Wを打ちこなすにはある程度のヘッドスピードが必要ですが、このクラブならラクに振ってもボールが飛んで上がってくれます。 シャフトのしなり戻りも速く、シャフトがすごくいい仕事をしてくれる印象ですね」(中村プロ)

7Wでも228ヤードを記録。


イメージ1
7Wの試打結果

こちらが7番ウッドの試打結果。(こちらもドライバーのヘッドスピード46m/sほどを意識してスウィング)

ヘッドスピード43m/sで、
飛距離はキャリー215.5ヤード、トータル228.4ヤード。
飛距離・高さともに抜群。

「この7Wのロフトは20度ですが、同じくらいのロフトのユーティリティと比べると、シャフトが長い分だけ、シャフトの力を借りて距離と高さをラクに出せますね」と中村プロ。

男女ともに7番ウッドをバッグインするトッププロが増えていますが、それも納得の飛距離と高さです。

イメージ1
グリップは、内側が硬く、外側がやわらかい独自の2層構造「STM-Sシリーズ」

圧巻の飛距離性能は、
ティショットにも大活躍!


長いパー4やパー5のセカンドはもちろん、ティショットでも活躍間違いなし。3番ウッドの出番が少ないなら、一度、ぶっ飛び4番ウッドにチェンジしてみてはいかがでしょう?
4番ウッドと飛距離の階段を作りやすい7番ウッドもぜひお試しください。

イメージ1

イメージ1

イメージ1

詳細情報

  • 商品名:「カムイXP-03×デラマックス 05FW 」
  • ヘッド:カムイ「XP-03FW」
  • フェース素材:DAT55Gチタン(精密鍛造フェース)
  • ボディ素材:8-1-1Ti(精密鋳造)
  • ロフト:4W 16.5度・7W 20度
  • ライ角:4W 58.75度・7W 59.5度
  • ヘッド体積:4W 185cc・7W 173cc
  • ヘッド重量:4W 212.5グラム・7W 222.5グラム
  • シャフト:デラマックス 05シリーズforフェアウェイウッド(5S・6S)
  • クラブ長さ:4W 42.5インチ・7W 41.5インチ
  • バランス:5S:D1・6S:D2

この商品についてのレビュー
レビューを書く

レビューはまだありません