検索 
 
本・DVD > 新書・文庫本 > 若造たちをたまにやっつける飛ばしの授業
八木一正(著)

 商品詳細/若造たちをたまにやっつける飛ばしの授業
八木一正(著)

若造たちをたまにやっつける飛ばしの授業
八木一正(著)

926

数量



内容紹介

「クラブの仕組み」と「体の仕組み」を理解して+30ヤード!
これが物理のチカラだっ! 


やたらと飛ばす昨今の20〜30代の若者たち。「ゴルフはあがってナンボだよ」と
負け惜しみを言う前に、我らオジサンゴルファーは「物理」のチカラで飛ばすべ
し! 物理教育の専門家が考えた、クラブの仕組みから考える超効率飛距離アッ
プ法!


<目次>

  はじめに―石川遼になれなかった人へ― 


 第1章 石川遼くんは、なぜ軽〜く300ヤード飛ばせるのか
   インパクトはアドレスの再現か? 石川遼の「バナナ領域」ってなんだ?
   遠心力の「反作用」を利用しよう!   ほか


 第2章 シャフトの不思議を物理の力で解き明かす
   「トウダウン」のかくも驚くべき影響 練習場ではボールの上半分を打つ
   女子プロは「低重心×先調子」で飛ばす   ほか


 第3章 本当の「重心」の話をしよう
   最重要キーワード「重心線」を考える 飛ばしの秘密、本当の重心「'G」!
   ほか


 第4章 誰も知らなかった「芯」の秘密
   重心で切ると、重さはどうなるの? スウィートスポットは2カ所ある!
   芯は真ん中ではなく「ヒール寄り」   ほか


 第5章 飛ばしのカナメ、「打点」と「スピン」
   新理論「飛びのトライアングル」 スピンで飛距離は40ヤードも変化する!
   スピンの最後の鍵は、ボールが握っている   ほか


 第6章 初公開! 物理スウィング、その全貌
   「首の向き」が体の動きに大きく影響する インパクトでは左足で「爪先立ち」!
   「紙筒ピューン練習法」ふたたび   ほか

  あとがき―八木流“負け惜しみ科学”



プロフィール


八木一正(やぎ・いちまさ)

教育学博士(東京学芸大学大学院)。都立高校の物理教諭・教
頭を経て、現在は岩手大学教育学部教授。専門は、物理をやさしく子どもに教え
るやめの物理教育・理科教育。近年はゴルフスウィングを物理的に解明すること
にも力を入れている。自身、還暦を超えた今も飛距離250ヤード、ハンディ
キャップはオフィシャルでシングルを維持している。ゴルフ理論書は、小社刊
「小娘たちに飛距離で負けないための授業」以来、5年半ぶりの新刊。

---------------------------------------------------------------------------

<DATA>
シリーズ名/ゴルフダイジェスト新書
タイトル/若造たちをたまにやっつける飛ばしの授業
著者/八木一正
発売日/2012年2月24日
ISBNコード/978-4-7728-4142-9
 

■送料:400円(税込)
※代金引換でご注文の場合は別途、代引手数料324円(税込)をご負担ください。
 
※複数商品ご注文の場合の送料についてはコチラをご参照ください。



【関連商品】
小娘たちに飛距離で負けないための授業

運動オンチも70台! たったひとつのゴルフ理論

遅く始めたゴルファーは「型」から入れ!〜運動センスのいらないゴルフ〜

ネジらない!から遠くに飛ぶ、ピンに寄る。








 


ネット書店のご案内

ゴルフダイジェストの書籍はamazon、楽天ブックス、hontoなどの各ネット書店でもご購入できます ⇒こちら

最近チェックした商品

あなたにおすすめの商品