検索 
 
本・DVD > 芝草科学とグリーンキーピング

 商品詳細/芝草科学とグリーンキーピング

芝草科学とグリーンキーピング

【著者】
マイカ・ウッズ
【発売】
2017年3月1日
【ISBN】
978-4-7728-4172-6

1,620

数量

内容紹介

最先端の芝草管理を
科学的に分かりやすく解説

ゴルフ場の経営・運営やコース管理のコンサルティングマガジン「ゴルフ場セミナー」人気連載の単行本化です。

著者は大学での研究とコース管理実務の経験を併せ持ち、マスターズをはじめメジャーの現場支援も手がけた学者、マイカ・ウッズ。世界中で発表されたデータと知見を基に、コースコンディションを分かりやすく理論的に分析し、効率のよい管理をしていく術を明解に説いています。著者は日本のコースとのつながりも深く、本書でも日本の気象や芝草育成状況に沿った解説がなされています。

芝草管理に関わる方にとっては、この本を手元に置き、日頃から目を通すことで、コース管理への意識・考え方も変わってくることでしょう。最先端の情報はもちろん、科学的な取り組み方も学べます。

目次

≪プレフィス≫(まえがき)
Chpter 1 グリーンキーピングの基礎と考え方
・キーパーが管理できる6要素
・ターフ管理のための5つの数値
・生長能(GP指数)の利用法
・データ+科学+技術=ベターコンディション  ほか
Chpter 2 芝草と土壌と水
・土壌水分量の簡単な計算方法
・土壌水分の臨界値
・散水用水が劣悪でもグリーンは素晴らしい  ほか
Chpter 3 気温と日照と気候
・夏越しのキーポイント「地温」
・ウルトラドワーフへの転換
・気温ベースの生長能2つの例  ほか
Chpter 4 土壌有機物
・賢いコアリングの秘訣
・グリーン管理5つのポイント
・グリーンのトラブルに共通する原因  ほか
Chpter 5 ゴルフコースのプレーアビリティ
・ローラーがけのすすめ
・グリーンの転圧を科学する
・グリーン速度のばらつき  ほか
Chpter 6 肥料と土壌中の栄養分
・土壌と葉身と生長能で施肥管理
・土壌中の栄養素を最適レベルに維持する
・土壌の化学的バランスを整える  ほか
参考文献

著者プロフィール

マイカ・ウッズ Micah woods

オレゴン州立大学で学士号(B.Sc,:園芸学、芝生専攻)、コーネル大学で芝草学博士号(Ph.D,)を取得。この間、米国内6ゴルフ場で管理スタッフとして働き、中国にわたって上海リンクスGCでスーパーインテンデントとして2年間、日本の埴生CC(現ゴールデンクロスCC)でグリーンキーパーとして1年間を過ごす。その後、2006年にタイにアジアンターフグラスセンターを設立。マスターズ(12回)、全米オープン(2回)、全英オープン(3回)など、数々の主要トーナメントで現場支援を行っている。芝草のためのMLSN土壌栄養ガイドラインの共同開発者でもあり、芝草について各種研究および講演を世界各地で行っている。
ゴルフ場セミナー誌(ゴルフダイジェスト社)には2008年より連載を開始し、現在に至る。

詳細情報

タイトル/芝草科学とグリーンキーピング〜マイカの時間“The BOOK”
著者/マイカ・ウッズ
発売日/2017年3月1日
ISBNコード/978-4-7728-4172-6

■送料:400円(税込)
※代金引換でご注文の場合は別途、代引手数料324円(税込)をご負担ください。
※複数商品ご注文の場合の送料についてはコチラをご参照ください。

ネット書店のご案内

ゴルフダイジェストの書籍はamazon、楽天ブックス、hontoなどの各ネット書店でもご購入できます ⇒こちら

最近チェックした商品

あなたにおすすめの商品